プラネット・ナイン

201926分58秒アドラープラネタリウム

かつての第9惑星「冥王星」から、エリスやセドナといった特徴的なカイパーベルト天体、そして未知の惑星「プラネット・ナイン」など、多彩なCG映像やシミュレーションを駆使して、その正体に迫ります。

冥王星はかつて、太陽系最果ての第9惑星でした。
しかし1992年頃から、変化が起こります。

海王星の外側に、エッジワース・カイパーベルトと呼ばれる多数の天体群が見つかったのです。
そこに冥王星に似た大きさのエリスが見つかったことから、惑星についての考えを改めることとなり、ついに冥王星は惑星ではなくなりました。
このことは、太陽系の新しい考えが生まれるきっかけとなり、カイパーベルトの一部の軌道から、我々の知らない何かがあるかもしれないと考えられるようになったのです。

Fun Facts of Movie

映像:8Kドームマスター
音声:ステレオor 5.1ch サラウンド

声の出演:鈴村一也
録音:(株)テイクス MA:河野 剛
協力:田島秀樹事務所(有)
制作:アドラープラネタリウム(アメリカ・シカゴ)
日本語版制作:合同会社アルタイル

◆プレビュー動画はこちら(要パスワード)

◆配給についての詳細はこちら