太陽

201824分49秒ヨーロッパ南天天文台

私たちの母なる星

私たちの世界は45億年もの間、太陽に絶えず照らされていました。
その光はすべての人たちが肌で感じることができます。
それは、太古の昔、海を離れた生命や恐竜も感じていたことでしょう。

地球を照らす星「太陽」は、地上で起きたすべてを見守ってきました。
それはまるで愛する母のように・・・。
母の懐のようなその輝きによって地球を暖め、天気を操る大切な星なのです。
そして地球上のすべての生命は、地球から最も近い太陽の恵みを受けているのです。

もっとも身近な恒星・太陽について、古代の太陽に対する想いから、コペルニクスやガリレオの地動説、そして現代に至るまでの宇宙観、太陽が燃えている仕組みや、太陽フレア・オーロラといった宇宙天気、最後を迎えた太陽など大迫力の映像を交えながら紹介します。

the 4th Reflections of the Universe (2019) 「Best Science Popularizing Fulldome Show」受賞作品

Fun Facts of Movie

映像:4Kドームマスター
音声:ステレオor5.1チャンネル
制作:ヨーロッパ南天天文台(ESO)/ Th. Matsopolos

■日本語吹替版制作
合同会社アルタイル
・翻 訳:加藤 治(AltairLLC)
・声の出演:松原渚海風
・録 音:テイクス(株)
・協 力:田島秀樹事務所(有)
・監 修:篠原 学(鹿児島工業高等専門学校 教授)

★作品リーフレットはこちら 

◆プレビュー動画はこちら

◆配給についての詳細はこちら