どこに座ったら良いですか?

最近のプラネタリウムの座席は一方向に並べられているところがほとんどです。(同心円状に座席が並べられている施設は少なくなっています。)一般論として、プラネタリウムは後ろに行くほど見やすいとされています。来場者が少ないと場合は、係員が後ろの座席を勧められることが多いと思われます。

理由は施設によって違いがありますが、以下のような理由が考えられます。

・ドームを全般的にみることができる。前の方に座ってしまうと、ドームの一部しか見えない場合もある。
・前方のスピーカーを中心にシステムが構成されるケースが多いため、前に座ると音がやかましく感じる場合がある。
・プラネタリウムの横あたりは、星を眺めるには一番リアルで良いいものの、本体が邪魔だったり、機械の音がうるさい場合がある。

一方向座席のプラネタリウムのほとんどは、特別な場合を除き、ほとんどが正面は南の空で紹介されます。北の空は北極星を中心にまわるので、見える星座そのものにはあまり変化がありません。一方、南の空は四季によって移り変わります。そのようなことから南の空を正面にして、四季の星座をご案内するというわけです。

そのため、前方の座席に座ると南の空の一部分しか見えなくなってしまうことから、なるべく南の空全体が見渡せる後方の座席がお勧めでなのです。

しかし、前の方の座席はリクライニングが大きく倒れるようにできている施設が多く、後ろの方の座席は前の方に比べあまり倒れません。少々見え味が悪くなるかもしれませんが、ゆったり体を倒して見たい人は前の方の席がお勧めです。(列によってリクライニングの倒れ方が違う施設があります) また、館の状況によってベストな座席はまちまちです。早めにドームに入って、座り比べてみてはいかがでしょうか? また施設の担当者に直接聞いて見ると、美味しい場所教えてくれるかもしれません(^^;

上記のことは光学式プラネタリウムの場合ですが、デジタル式プラネタリウム(光学式プラネタリウムが使われていない)の場合は、ドーム中央の座席が良いと思われます。映像にひずみが生じにくく臨場感を楽しむことができるからです。kagura
フルデジタルドームシアター 神楽洞夢 (三重県津市)

一時期は、プラネタリウムのコンソール(操作する場所)近くの席が特等席と言われていた時代もありますが、最近のプラネタリウムはパソコンのモニターや計器の照明など邪魔な光が多く、また様々な機器が設置されていて視界をさえぎるなど、あまり良い場所とはいえない場合もあります。