最新作のご案内

■スペースコロニー

11月正式発表を目指して鋭意制作中です。
メインビジュアルを発表しました。
詳細は こちら をご覧ください。

■2061約束の星空

小さなロボットと男の子が交わした「未来の宇宙」での約束…星と宇宙とサイエンスに育まれた感動のプラネタリウムファンタジーです。

製作:「2061約束の星空」製作委員会 企画:高崎市少年科学館
制作:田島秀樹事務所有限会社
詳細は こちら をご覧ください。

■見えない宇宙に挑む

科学は、130億光年という途方もない宇宙の彼方を観測することに成功しました。そして目で見える宇宙と見えない宇宙があることに気づきます。
星の光によって運ばれた隠されたメッセージの解読と、エキゾチックな粒子の激しい流れが、宇宙の壮大さを私たちに明らかにしたのです。
私たちは、科学の力によって、その宇宙の境界を垣間見ようとしています。

制作: Integrated Activities in the High-Energy Astrophysics Domain
   (AHEAD2020)
監督: Theofanis Matsopoulos
詳細は こちら をご覧ください。

■アステリアと星の道しるべ

「あんた、魔法使いになる気はない?」
友達のため魔法使いになることを決心したアステリアに、一夜の冒険が始まります。

制作:CLUTCH BASE
詳細は こちら をご覧ください。

■ゆるり星空めぐり 北極星(ポラリス)を見つけよう

ポラリス・北極星。名前は知っている人も多いでしょう。
みなさんはこの星を見つけることができますか?
特に目立つ星ではないですが、不思議な憧れと興味を感じます。
そんな北極星の秘密をゆるりとお話ししていきます。

制作:合同会社アルタイル
詳細は こちら をご覧ください。

■星空の水平線

「星空の水平線への船旅は、新しい視野を広げる冒険でした」
古代から現代に至るまでの宇宙観。宇宙への航海を始めた私たち人類。
そして「星空の水平線」の先にある世界をプラネタリウムでお楽しみいただけます。
制作:合同会社アルタイル
詳細は こちら をご覧ください。

■LIFE いのち

「宇宙といのちのつながり」と「母と子のつながり」を重ね合わせて生命の神秘と愛を描いた作品です。
制作:Feel&Sence 橋本昌彦
詳細は こちら をご覧ください。

■ひかりのせかいへ

私たちの生活は、火という光を使い始めてから、夜の活動や料理に使うようになり随分と変化しました。
さらに人々は星の光を使って、その動きで暦を作り日々の生活に活かしていったのです。
今日私たちは光の世界に住んでいて、照明や医療・科学技術など様々なことに利用しています。
では、その「光」の正体とはいったい何なのでしょうか。
制作:レンダーエリア・グラナダプラネタリウム(スペイン)
詳細は こちら をご覧ください。