宇宙への第一歩



「アポロ」から50年・・・
人類は新たな大地を目指す!

1969年7月20日、ニール・アームストロング船長の有名な言葉
「一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な飛躍だ」 と共に、
人類はついに月に降り立ちました。
これは、人類が他の天体に降り立った記念すべき第一歩でもあったのです。

それから50年・・・。

人類は次の段階として、いよいよ惑星への旅を考える時が来ました。
次の目的地は、赤い惑星「火星」です。 なぜ人類は火星を目指すのか、
火星はいったいどのような惑星なのか、 そして火星への道のりは・・・。
この作品では、月や火星について、その観測の歴史やアポロ計画、 火星探査など、それら惑星の素顔に迫ります。

★プレビュー・ドーム試用版のデータのダウンロードは、こちらです。(パスワードが必要です)

—-

★ 作品情報
上映時間:27分30秒/28分35秒
映像:4Kドームマスター
音声:ステレオ/5.1chサラウンド
声の出演:南 雄太
録音:(株)テイクス
MA:河野 剛
協力:田島秀樹事務所(有)
制作:Theofanis Matsopoulos
配給:合同会社アルタイル