Continue

ロゼッタ/彗星の謎に迫る

10年の長き旅の果てに、彗星にたどり着いた探査機「ロゼッタ」の挑戦!
「ロゼッタ」とは、ご存知の通り、ESA(ヨーロッパ宇宙機関)の彗星探査機で、打ち上げからおよそ10年の歳月をかけて、チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星に到達。これまでにないリアルな彗星の姿の映像撮影や、着陸機「フィラエ」を降下させるなど、その活躍が広く知られています。
先日も生命誕生に深くかかわる「グリシン」や「リン」の発見が報じられ、様々な観測結果が話題となることでしょう。
ミッションは当初予定より延長され、2016年9月ミッションは無事に終了しました。

番組では、彗星探査機「ロゼッタ」の話題を中心に、彗星の成り立ちや観測の歴史、NASAの彗星探査機「スターダスト」など、圧倒される高いCGクオリティを用いて紹介しています。タイトルは「ロゼッタ」ですが、比較的「彗星」そのものにもスポットが当てて制作されているため、「彗星の番組」として上映することもできる内容です。番組の前後には、彗星発見者クリム チュリュモフ氏が出演しています。

上映時間は約23分間で、日本のプラネタリウム施設では取り扱いやすい長さとなっています。

この番組を当社において、日本語吹替版を制作を行いました。日本のプラネタリウム館向けへの配給やFulldome Film Societyへの事務手続きをについては当社が行います。

この作品の事務手数料・素材発送費・画像や音声の変換など、オーダーによって料金がそれぞれ必要となりますが、原価が元々低く設定されているため、作品のクオリティに対し非常に安価にご提供することができます。

プレビューや試写用データなどについては、どうぞ遠慮なくお問い合わせください。

当社オススメの作品の一つです。皆様のプラネタリウムにおいて、ぜひ上映のご検討をいただければと思います。

ドーム試写用データのダウンロードは こちら から(パスワードが必要です)

★ダウンロード用パスワードについて
・「ダイレクトメール」をご覧になられた方:宛名面に記載しております。
・「メール」をご覧になられた方:パスワードは文中に記載しております。

・「JPAのメーリングリスト」「Facebook」をご覧になられた方:恐れ入りますが、リクエストフォームもしくは kato@altairllc.jp からご請求ください。
 その他ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
———————————————————————————————–
★データの郵送も可能です!
ダウンロードの他にUSBメモリーにてデータをお送りすることができます。
郵送をご希望される方は kato@altairllc.jp もしくは こちらのフォームから、ご請求ください。

■作品情報
上映時間 23:00
ジャンル:科学
配給状況 映像:4Kドームマスター 音声:5.1チャンネルorステレオ
制作発表2016年・日本版配給年:2016年

■上映実績
・メディア・アイ・コーポレーショングループ:モバイルプラネタリウムで上映予定
・山陽スペースファンタジープラネタリウム:2016年7月21日(木)~8月31日(水)
・人と科学の未来館サイピア 2017年1月5日(木)~2018年3月31日(土)
・神奈川工科大学厚木市子ども科学館 2017年2月10日(金) / 以後時期未定
・ディスカバリーパーク焼津 2017年3月18日(土)~20日(月・祝)
・小牧中部公民館  5/20(土) 19:00~20:00  イベント・団体投影(予定)
・真岡市科学教育センター イベント・団体投影(予定)
・さじアストロパーク 2017年10月18日(水)~2018年2月18日(日)
・なよろ市立天文台きたすばる 2017年11月1日(水)~
他数館で上映予定

■日本語吹替版制作:
合同会社アルタイル
・声の出演:鈴村一也
・録 音:アーバンライフスタジオ(株)
・協 力:田島秀樹事務所(有)