素材集:はやぶさ2

「はやぶさ2」の素材集を制作しました。 番組中にクレジット表記を行うことで、ご自由にお使いいただけます。 弊社への連絡は必要ありません。 「はやぶさ2」と「リュウグウ」のシーンもご用意しています。 弊社素材集を生番組の映像素材として編集利用したいとのリクエストをいただいており、今回は映像にクレジットを入れない形で公開することにいたしました。そのため恐れ入りますが、パスワードが必要なダウンロードサイ 続きを読む…

素材集:リュウグウ

日本プラネタリウム協議会の「はやぶさ2プロジェクトによるリュウグウ3Dデータの公開について」から、小惑星「リュウグウ」のドームマスター映像素材を制作しました。 使用に必要なクレジットは映像に挿入していますので、映像編集をしなければそのままご利用になれます。どうぞご自由にお使いください。 ※プラネタリウムでの投影を考慮し、リュウグウを明るく表現しています。 WMVとPACKファイルは前後0.5秒のフ 続きを読む…

番組配給コンセプト

1.良い作品をできるだけ安価にご提供するために ・ 会社経費をなるべくかけず、シンプルな業務形態にします。 ・ 番組宣伝は、インターネットと効果的なダイレクトメールを活用します。 ・ 出張経費削減のため、訪問営業は積極的には行いません。  (但しご用命があればいつでも伺います) ・ 番組の販売は、基本的にデータ発送とします。 (必要に応じてセッティングも行います) 2.自社制作だけでなく他社制作も 続きを読む…

見上げた空のその先に

あの宇宙(そら)の向こうに・・・・ 「外の世界って、どんなかな」 かわいいモグラの子は、ぼんやり考えました。 外の世界には、とても明るい時間と、暗い時間がある、というのですが・・・ ずっと暗い穴の中にいるモグラの子には、どういうことなのかよくわかりません・・・。 かつて私たち人間も、なぜ昼があり、なぜ夜があるのか、わかりませんでした。 わからないからこそ、一生懸命に想像しました。   番 続きを読む…

Music Planetarium PLANET LOVE

この作品は、弊社としては初めての試みとなる音楽アーティスト集団とドーム映像によるコラボレーション企画番組です。 当初はプラネタリウムコンサート用のドーム映像として制作したものですが、全国のプラネタリウムの皆様に広くご覧いただきたいと考え配給番組として編成しました。 大人向けの音楽プログラムなどでのご活用にぜひご検討ください。 Music Planetarium ” PLANET LOV 続きを読む…

ガイアの銀河

この作品は、天の川銀河の三次元マップを作成することを主な目的とした宇宙望遠鏡「ガイア」から得られたデータをドームマスターに映像化し、プラネタリウム番組として製作しました。2018年に公開されたDR2のデータによりビジュアル化された三次元の天の川銀河をご覧いただきます。また恒星の固有運動についても紹介、未来の星空の姿も最新のデータに基づいて再現しています。 ※なおこの作品は、今後のガイアデータの更 続きを読む…

天文台の星空-南半球チリの星月夜

この作品は、ヨーロッパ南天天文台が運用する3つの天文台(ラ・シヤ天文台、パラナル天文台(VLT)、ALMA望遠鏡)で撮影された美しい星空の映像を中心に、番組として編集したものです。 高解像度の動画映像(タイプラプス等)や静止画(エクイレクタングラー)を、弊社がプラネタリウムで見やすくするため様々な映像加工処理を行い、ドームマスター化しました。 超巨大望遠鏡やパラボラアンテナ群と共に撮影された星空の 続きを読む…

太陽~私たちの母なる星~

 ヨーロッパ南天天文台(ESO)が制作したプラネタリウム作品 第3弾となる「太陽~私たちの母なる星~(The Sun – Our Living Star -) 」が、2018年9月に世界に向けて公開され、弊社が日本語版を制作いたしました。 この番組はご自由にダウンロードして使用することができます。有料の一般枠の投影でも使用可能です。 ぜひ皆様の施設にてご利用ください。 この番組につい 続きを読む…

火星・赤い惑星の謎

火星は、他の星とは明らかに異なるその輝きから、古代の人々から人々の関心を集めてきました。 また夜空でのその動きから、ケプラーは惑星の運動法則を発見したのです。 19世紀、ローウェルは、望遠鏡で見える火星の筋模様を運河と考え、熱心に観測しました。 1970年代に入ると探査機が数多く送り込まれ、火星の正体を解き明かしていきます。しかし、そこには太陽系最大の山、日本列島よりはるかに長い谷など、その大きさ 続きを読む…

宇宙への第一歩

「アポロ」から50年・・・ 人類は新たな大地を目指す! 1969年7月20日、ニール・アームストロング船長の有名な言葉 「一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な飛躍だ」 と共に、 人類はついに月に降り立ちました。 これは、人類が他の天体に降り立った記念すべき第一歩でもあったのです。 それから50年・・・。 人類は次の段階として、いよいよ惑星への旅を考える時が来ました。 次の目的地 続きを読む…

遥かなる宇宙を追いかけて

宇宙の遥か彼方を観測する巨大望遠鏡 1609年にガリレオが手作りの望遠鏡で天体観測をはじめて、およそ400年。 我々人類は巨大な望遠鏡を作り、宇宙はどのように生まれ、進化を遂げたのか、また宇宙の構造はどうなっているのかが少しずつ分かってきました。 この番組では、天体望遠鏡の歴史や現在の巨大望遠鏡などを紹介し、宇宙の様々な謎を探る秘められた魅力についてご案内します。 この番組の見どころは、過去の古い 続きを読む…

さよならカッシーニ

人々を魅了するリングプラネット・土星に、惑星探査機「カッシーニ」が迫ります! 「さよならカッシーニ~土星の姿を探る~」 「カッシーニ」は、NASAやESA(ヨーロッパ宇宙機関)などが中心となって行われた国際協力プロジェクトです。 土星にはこれまで1979年~1981年にかけて、パイオニア11号・ボイジャー1・2号が探査を行いましたが、 いずれも土星を通過しただけのわずかな期間の観測だったのです。 続きを読む…

クリスマスファンタジー2

聖夜の星々と音楽に包まれる、心温まるひととき・・・ 星々とクリスマスの音楽、そしてオリジナルの物語でお楽しみいただく スペシャルプログラム「クリスマスファンタジー2」 ご好評をいただいた前作「クリスマスファンタジー」のイメージを受け継いだ新たなバージョンとして登場です。   「クリスマスファンタジー2」のテーマは、クリスマスには欠かせない「星」と「クリスマスツリー」。 サンタさんと「もみ 続きを読む…

迷宮のプラネタリウム2

好評の「迷宮」シリーズ第2弾! ご好評をいただいた「迷宮のプラネタリウム」がさらにパワーアップしてリリースしました。 内容もより充実し、家族皆さんでお楽しみいただけるプラネタリウム番組となっております。 (もちろん「迷宮のプラネタリウム」を見ていない人にもわかる内容となっておりますのでご安心ください) 奇跡の脱出からX年・・・ 宇宙の片隅にある「ホンモノ」と「ニセモノ」が入り組んだ、あの「迷宮」が 続きを読む…

国際宇宙ステーションからの眺め

★高度400kmの「地球の実写映像」 高度400kmに建設された宇宙に浮かぶ「国際宇宙ステーション」(ISS) 私たち人類は、地球をめぐる人工の島を完成させました。 ここから見る世界最高の眺望は、 どのような景色なのでしょうか。 このISSから地球を見下ろすと、いったい何が見えるので しょうか。 人類が作り上げたこの絶景ポイントからの眺めを楽しみます。 ★ISSから撮影された地球の映像をドーム映像 続きを読む…

オデッセイ 果てしなく美しい宇宙

この作品は人類が解き明かした宇宙の姿を、臨場感あふれる迫力の映像と音楽によって構成しています。 様々な宇宙船や探査機の惑星探査の活躍を始め、天体望遠鏡などによって明らかになった星雲や星団・宇宙の大規模構造など、ドーム映像という空間を生かした演出によって楽しめる内容となっています。 臨場感あふれる宇宙の映像と音楽によって、来館者はその世界に引き込まれていくことでしょう。 小学生から大人まで誰もが楽し 続きを読む…

オーロラ・夜空に舞う光のベール

世界で一番美しい夜空の輝き ― オーロラ ― この作品は 映像展開や解説を主体にしたものではなく、主人公(女性)目線を通じて、オーロラを「知る」「楽しむ」「感じる」ことを目的に制作しました。 オーロラダンス中垣哲也氏による実写オーロラの映像を大事にしつつ、そのメカニズムはできるだけ優しくわかりやすく解説し、お客様の知的好奇心を揺さぶる内容とします。 美しい音楽とともにオーロラをじっくり楽しむことが 続きを読む…

Koro 星の贈りもの

「お願い・・・コロの星を教えて・・・」 悲しみ続ける少女に、お父さんは言いました。 「コロは星になったんだ。星になってこれからずっと見守ってくれるんだよ」 少女はお父さんの言葉を信じました。 でもどんなに夜空を探してもコロの星は見つかりません。 「どの星がコロの星か教えてください」 少女は勇気を出してプラネタリウムでお願いしました。 何とかしてあげたい、と一緒にコロの星を探し始める新米の解説員。 続きを読む…

地球の風景

自然あふれる映像と美しい音楽のコラボレーションをお楽しみいただくドーム映像作品です。 この作品はESO(ヨーロッパ南天天文台)のウェブサイトに公開されている映像・音楽アーカイブを、弊社が独自に編集を行い、ドーム映像番組として再構成いたしました。 ESOが公開している映像アーカイブには、宇宙に関する映像の他にも、タイムラプス撮影による様々な風景映像も公開されています。 今回はこれらの風景映像のみを使 続きを読む…

クリスマスファンタジー

プラネタリウムの星々と、クリスマスの音楽、そしてオリジナルの物語でお楽しみいただくスペシャルプログラム「クリスマスファンタジー」。 1995年にプラネタリウム番組としてスタートして以来、各方面からご好評をいただき、今年で21周年を迎えました。 今番組はこれまでの「クリスマスファンタジー」シリーズの中から、クリスマスファンタジー特製「クリスマス星座」のご紹介や、冬の一等星たちによる華麗なダンス、サン 続きを読む…

ベツレヘムの星

イエス・キリストが生まれたときに輝いたといわれる「ベツレヘムの星」とは? 今からおよそ2000年前、イエス・キリストが生まれた時、夜空に希望の星が輝いたと言われています。 彼がいた場所から「ベツレヘムの星」と呼ばれているこの星は、いったい何なのでしょうか。 キリストが生まれたのは、クリスマスの12月25日? また、彼の誕生が起源となっている「西暦」は、どのように決まったのでしょうか。 暦の歴史や様 続きを読む…

ロゼッタ/彗星の謎に迫る

10年の長き旅の果てに、彗星にたどり着いた探査機「ロゼッタ」の挑戦! 「ロゼッタ」とは、ご存知の通り、ESA(ヨーロッパ宇宙機関)の彗星探査機で、打ち上げからおよそ10年の歳月をかけて、チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星に到達。これまでにないリアルな彗星の姿の映像撮影や、着陸機「フィラエ」を降下させるなど、その活躍が広く知られています。 先日も生命誕生に深くかかわる「グリシン」や「リン」の発見が報じら 続きを読む…

コンステレーションズ

~夜空に輝く星々と星座の世界~ この作品は、圧倒的なCGで描かれるおおぐま座やエチオピア王家物語、北天を中心とした星座や様々な天体など、地上はもちろん時には宇宙の目線で描かれるこれまでにない「星座案内番組」です。 古代の人々の星空への想いはもちろん、現代科学で導き出された最新科学、そして未来へと、様々な形で「星座」をご案内します。 上映時間は約41分30秒ですが、日本での配給のために当社において2 続きを読む…

迷宮のプラネタリウム

キミは脱出することができるか! 迷宮・・・ それは入ったら最後、なかなか抜け出すことができない摩訶不思議な世界。 番組はその「迷宮」の中で、「星」、「宇宙」をモチーフとしたニセモノ、フェイクを通じて、より深くリアルな宇宙を体感していただこうといういわば逆説的企画として(つまり普通はやらないめちゃくちゃくなことをやりながら、極めて真面目な番組を目指して)製作されたものです。 迷宮の各部屋には、「星」 続きを読む…

星と笛と月の物語

アンデルセン作「絵のない絵本」 「絵のない絵本」は、貧しく若い画家が、夜ごと世界中を見つめている「月」の語る話に耳を傾ける・・・という設定で描かれた連作短編集です。 今回の番組では「絵のない絵本」へのオマージュとして、プラネタリウムのためのまったく新たな物語を生み出しました。 どこか懐かしく、心温まるストーリーと、「光の原理」、「スペクトル」、「星の一生」を見つめるサイエンス。そしてフルート、ギタ 続きを読む…

ひとりぼっちの星空

 「きっと迎えに来てくれる…」 今夜「動けないモノたち」の挑戦が始まります! 初公開時、子どもから大人まで幅広い共感を呼んだプラネタリウム作品「ひとりぼっちの星空」。 その心温まるオリジナルストーリーをもとに、すべてのシーンをCGアニメーションにより新たに製作。 プラネタリウム番組ならではの星空に包まれたイメージを残しつつ、脈動感に満ちた全天周デジタル映像作品として生まれ変わりました。 弱虫なの 続きを読む…

スペースワンダーランド

プラネタリウムで☆を見ながら考えてみた。 「宇宙人は地球に来ている!?」 「水平線までの距離って、どれくらいあるの?」 「空に描かれる飛行機雲・・・正体は何?」 「どうして夕日は大きく見えるの?」 「月と地球の間の距離は、この先、どうなる?」 「『星』っていくつぐらい見えているの?」 「幽霊は錯覚?! 生まれ変わりはあるの?」 「宇宙の『果て』って・・・?」 ふっ…と、通り過ぎてしまいそうな何気な 続きを読む…

星の見える丘

 時空を超えた感動のラブストーリー! 地球から遠く離れた場所。 青く輝くとても美しい星。 アルネブの長い長い旅がこの丘から始まりました。 彼は大きな決意と小さな希望を胸にこの広い宇宙へと旅立っていったのです。 果てしなく遠い、まだ見ぬ星を目指して…。   ★ 2018年10月4日 全国20館以上で上映され、ご好評をいただいている「星の見える丘」 映像クオリティが非常に高く、また独特のス 続きを読む…