クルムカとマジックロケット

宇宙が大好な森の妖精クルムカと友達のキッピ―は、星を観測するエルフ先生から学ぶうちに、宇宙へ行ってみたいと思うようになります。 そして、森の洞窟に魔法のロケットがあることを知った二人は、それに乗って太陽系をめぐる旅へ出発します。 ワクワク、ドキドキの宇宙旅行。愉快なロボットガイドのロビックスも一緒に、楽しく宇宙を冒険だ! ■作品情報上映時間:27分20秒映像:4Kドームマスター音声:ステレオorマルチチャンネル制作年:2020年配給年:2023年制作:FulldomeStudio DN (ドイツ/ウクライナ) 日本語版制作:(株)リブラ配給:合同会社アルタイル ★作品リーフレットはこちら(PD 続きを読む…

クルムカの冬の森と星空

  おとぎ話の冬の森。 妖精クルムカは初めて見る雪に大はしゃぎ。森へでかけるとさらにめずらしいもの・・・北の空に光るオーロラ、空を飛んでいく小惑星、憧れの冬の星座・・・に出会います。スリルいっぱいのレース、魔法、そして驚きでいっぱいの、素敵な冒険がはじまります。 ■作品情報上映時間:24分39秒映像:4Kドームマスター音声:ステレオorマルチチャンネル制作年:2016年配給年:2023年制作:FulldomeStudio DN (ドイツ/ウクライナ) 日本語版制作:(株)リブラ配給:合同会社アルタイル ★作品リーフレットはこちら (PDF) 【番組プレビュー動画】パスワードが不明な場 続きを読む…

驚異の太陽系

  地球を越えて、知られざる未知の旅へ 美しい星空に想いを馳せる。この眺めの先にある宇宙に・・・そして今、驚きの世界を垣間見ようとしているのです。 太陽系は驚異の世界に満ちあふれています。灼熱の太陽、温室効果の金星、宝石のような土星…どれも地球とは異なるダイナミックな天体なのです。 さあ、地球を越えて、知られざる未知の旅へ出かけましょう。その冒険の先では、太陽系外の惑星に住んでいる異星人が、私たちのように夜空を見上げているかもしれません。 ■作品情報上映時間:27分40秒映像:4Kドームマスター音声:ステレオorマルチチャンネル配給年:2023年 (合同会社アルタイル配給 続きを読む…

ムーンベース 次の一歩へ

「次の一歩」が記された月は、どうなるのだろうか? 太陽系が誕生してまもないころ、地球に巨大な天体が衝突し、その破片が集まって月が誕生しました。その後40億年以上、月は生命のいない状態でしたが、1969年人類は最初の一歩を踏み入れたのです。 それからおよそ50年・・・ 人類は、今度は恒久的な基地を建設し、月への居住をめざそうとしています。 月に住むのは、様々な問題があります。月まで安全に往復するための方法や1/6の重力、極寒の表面温度、そしてレゴリスいった有害な月の塵など様々な問題、さらに、もっとも大切な水や必要な資材をどのように得ることができるのでしょうか。 人類が次の一歩を踏み出してからの未 続きを読む…

太陽系の旅

  私たちは、ずっと昔から夜空に輝く星に興味を持ち、古くから天体を観測する施設を作りました。 古代ギリシャの時代の神話的な世界感から、少しずつ時間をかけて科学的な興味へと変わり、今では地球と他の7つの惑星と一緒に、太陽の周りをまわっていること私たちは知っています。 天文学者が解き明かした太陽系の世界をお楽しみください。 ■作品情報上映時間 12分00秒ジャンル:宇宙・科学映像:4Kドームマスター音声:ステレオorマルチチャンネル制作・配給年:2023年 声の出演:堀田和則録音:(株)テイクス協力:田島秀樹事務所(有)制作:Theofanis Matsopoulos日本語版制作・配給: 続きを読む…

ピンク・フロイド – The Dark Side Of The Moon

ピンク・フロイドの不滅の名盤 The Dark Side Of The Moon のリリース50周年を記念したプラネタリウムバージョンです。 1973年2月27日、レコード会社は、ピンク・フロイドのニューアルバム「The Dark Side Of The Moon」の初披露の記者発表をロンドンのプラネタリウムを会場にして企画します。 宣伝嫌いの彼らが登場するのではと期待が高まりますが、当日ゲストを出迎えたのは、4体のピンク・フロイドの等身大の切り抜きでした。 しかしプラネタリウムの星空を背景にした音楽は大成功を収め、これをきっかけにアルバムは現在までに5000万枚以上の世界的なセールスとなった 続きを読む…

宇宙船レオの大冒険

【タイトル】うちゅうせんレオのだいぼうけん! 【あらすじ】宇宙で最も速い宇宙船レオ。 ナビのゾーイやファスティと一緒に、宇宙パトロールへ出かけます。 目的地は最初に太陽系を飛び出したボイジャー1号!  でも、旅の途中で様々なトラブルが・・・。 ワクワク・ドキドキいっぱいの宇宙の大冒険が始まります! この作品は、ウクライナのクリエイターたちが制作したプラネタリウム番組です。 ウクライナはプラネタリウムが大変盛んな地域です。複数のプラネタリウムが設置され、世界的に活躍するプラネタリウム番組の制作会社や、プラネタリウム用ソフト(スペースエンジン)を開発している企業もありますこの作品は、その中の一つ「 続きを読む…

カラフルユニバース

    宇宙は様々な色で満ち溢れています。 宇宙に関する知識のほとんどは、光によって得られました。しかし、光とは、色とは、いったい何なのでしょうか? 色は周りのあらゆるものを豊かにし、目に映る世界をより鮮やかにしました。それは私たちを誘い、楽しませてくれるのです。 しかし、宇宙のパレットはもっと豊かなのです。 目に見えない光で空を見れば、私たちの知らない驚異的な世界を知ることになるのです。 私たちは長い間、光(可視光線)によって、この世界に関する知識を得てきました。しかし18世紀の後半になると赤外線が発見され、私たちは見えない光の存在に気付きます。実は私たちが目で見ているも 続きを読む…

スペース エクスプローラーズ

  国際宇宙ステーションの船内をVRカメラで実写撮影! まるでISSにいるような感覚で楽しめます。 宇宙飛行士の船内での様子や活動、クルー同士のチームワークを撮影したドキュメンタリー映像作品です。 国際宇宙飛行士のクルーになろう 宇宙にいるような人生を体験しよう 宇宙で撮影された中で最も野心的なプロジェクト この作品は、国際宇宙ステーション(ISS)に新たに搭乗した宇宙飛行士が、宇宙で生きる喜びや驚き、危険を発見する様子をVRカメラによって記録映像化したものです。 何年にもわたる地上での厳しい訓練によって、宇宙飛行士はISSでの無重力(微小重力)による時間や場所がわからなくなる状態を 続きを読む…

リビングワールド 宇宙に生命を探して

  太陽系やその先に、生命は存在するのだろうか? 地球をより深く知ることで、何光年も彼方にいる他の知的生命体を発見することができるかもしれない・・・   数々の受賞歴を持つ「カリフォルニア科学アカデミー」(モリソン・プラネタリウム)が制作した最新作です。臨場感あふれる美しいCG映像には、世界中のプラネタリウムから高く評価されています。この作品では、地球外の生命に焦点をあてながら、今の地球について考える内容となっています。宇宙を調べることは、翻って地球を見ることに繋がるのです。 地球には生命が存在し、共に進化してきました。私たちの運命は絡み合っていたのです。 地球と同じように 続きを読む…

見えない宇宙に挑む

【作品紹介】すべての古代文明は、夜空を研究する必要性を感じ、毎晩星を眺めていました。 しかし、それは彼ら自身の目によるもので、星空のみの観察でしかなかったのです。 17世紀初期のガリレオの天体観測以後、天体望遠鏡の出現によって宇宙への窓を開き、それは技術的に進歩した巨大で精密な科学装置へと進化していきました。 その中で、私たちは「目で見える宇宙」と「見えない宇宙」があることに気づきます。 遠くて暗いものや、光の波長、さらにニュートリノや重力波など・・・。 私たちは科学の力によって、その境界を垣間見ることができるのです。 この作品はご自由にダウンロードして無料で使用することができます。有料の一般 続きを読む…

ひかりのせかいへ

「光のない生活って想像できる?」 私たちの生活は、火という光を使い始めてから、夜の活動や料理に使うようになり随分と変化しました。さらに人々は星の光を使って、その動きで暦を作り日々の生活に活かしていったのです。また、太陽で作られたその光は、地球の植物の光合成の源となって地球の環境を作ってきました。今日私たちは光の世界に住んでいて、照明や医療・科学技術など様々なことに利用しているのです。 では、その「光」の正体とはいったい何なのでしょうか。 この作品では、親子の会話と通して、光について考えていきます。 (この作品は小学生以上を対象としています)   スペイン・マドリードのクリエイター「レンダーエリ 続きを読む…

生命の不思議な世界

私たちのまわりには、生命が満ちあふれています。これら生命について考えたことはありますか? 地球には、何百万ともいわれる種類の生命が住んでおり、それは間違いなく宇宙で最も驚くべき現象の一つです。生命は、どんな過酷な場所でも、その環境に合わせ、長い時をかけてこの惑星を住みよい世界に変えていきました。何十億年も前に地球上で始まったこの営みは、遺伝子によって、その貴重な記録を残してきたのです。そして、私たちは母なる星 地球を飛び出し、新たな視点で世界を見ることができるようになりました。 しかし・・・これら生命は、どのように生まれてきたのでしょうか。地球を越えて、宇宙にも存在するのでしょうか。もしかした 続きを読む…

地球のベール

宇宙のごくありふれた星の一つ「私たちの太陽」には8つの惑星があり、その光は太陽系の様々な天体を照らし暖めています。  ほとんどの惑星は、灼熱や極寒の世界にも関わらず、第三惑星の地球だけが、他にはない青い海と緑や茶色の大地、そして動物や植物に必要な大気があり、気候が温暖で様々な生命があふれる星となりました。  この環境の中で誕生した人間は他の動物にはない知性を持ち、技術的に高度な文明を築き、その活動範囲を地球だけでなく宇宙に広げようとしているのです。  小さく青いこの惑星で、豊かな生命が繁栄することができた理由とは、いったい何だったのでしょうか?   そのような地球の環境について、紐解いていきま 続きを読む…

プラネット・ナイン 未知の惑星を求めて

冥王星はかつて、太陽系最果ての第9惑星でした。しかし1992年頃から、変化が起こります。 海王星の外側に、エッジワース・カイパーベルトと呼ばれる多数の天体群が見つかったのです。 そこに冥王星に似た大きさのエリスが見つかったことから、惑星についての考えを改めることとなり、ついに冥王星は惑星ではなくなりました。 このことは、太陽系の新しい考えが生まれるきっかけとなり、カイパーベルトの一部の軌道から、我々の知らない何かがあるかもしれないと考えられるようになったのです。 この作品では、かつての第9惑星「冥王星」から、エリスやセドナといった特徴的なカイパーベルト天体、そして未知の惑星「プラネット・ナイン 続きを読む…

イマジン・ザ・ムーン 月への想い

あなたは最近月を見ていますか?最後に、月を愛でたのはいつですか? ほとんどの人に、月はあまり興味を持ってもらえません。でも実は私たちにとって、月はただ空に浮かんでいるだけのものではなく、想像をかきたて、探検と科学を発展させてきた仲間なのです。 人々は月に対する好奇心を様々な形で膨らませてきました。それはガリレオの月の観測や、空想作家の月の世界への冒険、そしてアポロ宇宙飛行士の月面着陸へと繋がっていきました。 さらに最新科学は、月の誕生の秘密を解き明かそうとしています。今夜は、まったく新しい視点から、月に想いを巡らせてみることにしましょう。 ★ アメリカを代表するプラネタリウムの一つ「アドラープ 続きを読む…

コスモスオデッセイ

■作品紹介私たちはどのように宇宙を解き明かしてきたか宇宙についての私たちの理解は天文学の発達とともに拡大してきました。 古代の神話的宇宙に始まり、プトレマイオスの天動説~地動説~望遠鏡の発明によってもたらされた飛躍~スペクトル分析~現代の天文台~最新観測技術に至る天文学の歴史を辿っていきましょう。 世界最先端の天文施設を巡る三大天文台として名高い、マウナケア山(ハワイ)、ラ・パルマ島(カナリー諸島)、アタカマ砂漠(チリ)を現地ロケ。臨場感あるオリジナル解像度6Kのドーム映像でお届けします。 ■内容– ビッグバンから現在まで宇宙138億年の歴史 – 古代の宇宙観 &#82 続きを読む…

太陽~私たちの母なる星~

【 番組紹介文 】私たちの世界は45億年もの間、太陽に絶えず照らされていました。その光はすべての人たちが肌で感じることができます。それは、太古の昔、海を離れた生命や恐竜も感じていたことでしょう。 地球を照らす星「太陽」は、地上で起きたすべてを見守ってきました。それはまるで愛する母のように・・・。母の懐のようなその輝きによって地球を暖め、天気を操る大切な星なのです。そして地球上のすべての生命は、地球から最も近い太陽の恵みを受けているのです。 この作品では、もっとも身近な恒星・太陽について、古代の太陽に対する想いから、コペルニクスやガリレオの地動説、そして現代に至るまでの宇宙観、太陽が燃えている仕 続きを読む…

火星・赤い惑星の謎

火星は、他の星とは明らかに異なるその輝きから、古代の人々から人々の関心を集めてきました。 また夜空でのその動きから、ケプラーは惑星の運動法則を発見したのです。 19世紀、ローウェルは、望遠鏡で見える火星の筋模様を運河と考え、熱心に観測しました。 1970年代に入ると探査機が数多く送り込まれ、火星の正体を解き明かしていきます。 しかし、そこには太陽系最大の山、日本列島よりはるかに長い谷など、その大きさに似合わないダイナミックな世界が広がっていたのです。 この番組では、そのような「赤い惑星」の謎をご案内してまいります。 ■作品情報上映時間:11:30ジャンル:火星・映像・宇宙開発映像:4Kドームマ 続きを読む…

宇宙への第一歩

「アポロ」から50年・・・ 人類は新たな大地を目指す! 1969年7月20日、ニール・アームストロング船長の有名な言葉 「一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な飛躍だ」 と共に、 人類はついに月に降り立ちました。 これは、人類が他の天体に降り立った記念すべき第一歩でもあったのです。 それから50年・・・。 人類は次の段階として、いよいよ惑星への旅を考える時が来ました。 次の目的地は、赤い惑星「火星」です。 なぜ人類は火星を目指すのか、 火星はいったいどのような惑星なのか、 そして火星への道のりは・・・。 この作品では、月や火星について、その観測の歴史やアポロ計画、 火星探査な 続きを読む…

遥かなる宇宙を追いかけて

宇宙の遥か彼方を観測する巨大望遠鏡 1609年にガリレオが手作りの望遠鏡で天体観測をはじめて、およそ400年。 我々人類は巨大な望遠鏡を作り、宇宙はどのように生まれ、進化を遂げたのか、また宇宙の構造はどうなっているのかが少しずつ分かってきました。 この番組では、天体望遠鏡の歴史や現在の巨大望遠鏡などを紹介し、宇宙の様々な謎を探る秘められた魅力についてご案内します。 この番組の見どころは、過去の古い天文台からヨーロッパ南天天文台の「VLT」やALMAなど世界の有名な天文台を実写映像で撮影しています。 最先端で活躍する迫力ある巨大な望遠鏡の姿をドーム映像でお楽しみいただけます。 【受賞!】この作品 続きを読む…

さよならカッシーニ

「カッシーニ」は、NASAやESA(ヨーロッパ宇宙機関)などが中心となって行われた国際協力プロジェクトです。 土星にはこれまで1979年~1981年にかけて、パイオニア11号・ボイジャー1・2号が探査を行いましたが、 いずれも土星を通過しただけのわずかな期間の観測だったのです。 1997年に打ち上げられ、7年の月日を経て 2004年土星に到着。観測を開始しました。 カッシーニでは土星をまわる軌道に入り、予定の4年を遥かに超える13年もの長きにわたって土星の観測を 行い、新たな素晴らしい発見をしたのです。 この番組では、土星探査機カッシーニを通して、美しいリングを持つ土星の姿に迫ります。 またカ 続きを読む…

ロゼッタ/彗星の謎に迫る

10年の長き旅の果てに、彗星にたどり着いた探査機「ロゼッタ」の挑戦! 「ロゼッタ」とは、ESA(ヨーロッパ宇宙機関)の彗星探査機で、打ち上げからおよそ10年の歳月をかけて、チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星に到達。これまでにないリアルな彗星の姿の映像撮影や、着陸機「フィラエ」を降下させるなど、その活躍が広く知られています。 番組では、彗星探査機「ロゼッタ」の話題を中心に、彗星の成り立ちや観測の歴史、NASAの彗星探査機「スターダスト」など、圧倒される高いCGクオリティを用いて紹介しています。 タイトルは「ロゼッタ」ですが、比較的「彗星」そのものにもスポットが当てて制作されているため、「彗星の番組」 続きを読む…

コンステレーションズ

~夜空に輝く星々と星座の世界~ この作品は、圧倒的なCGで描かれるおおぐま座やエチオピア王家物語、北天を中心とした星座や様々な天体など、地上はもちろん時には宇宙の目線で描かれるこれまでにない「星座案内番組」です。 古代の人々の星空への想いはもちろん、現代科学で導き出された最新科学、そして未来へと、様々な形で「星座」をご案内します。 上映時間は約41分30秒ですが、日本での配給のために当社において26分弱のショートバージョンを制作しました。施設のニーズに合わせてお選びください。 ■作品情報 上映時間 25分38秒(ショート)・41:30(通常版) ジャンル:科学・物語 映像:4Kドームマスター 続きを読む…

宇宙のエネルギー

宇宙には「様々なエネルギー」が満ち溢れています。そのような宇宙のダイナミックな世界をお楽しみいただけるプログラムです。 このサイトはヨーロッパ南天天文台「スーパーノバプラネタリウム」(2017年オープン)が制作した番組の日本語版の参考のためにアップしています。(非公式サイトです) この番組についての詳細は The Hot and Energetic Universe(英語) をお読みください。このサイトは、The Hot and Energetic Universe を日本版で投影するための補足用のページ(非公式)です。日本語版の吹替え、およびこれら作業はすべてボランティアで行っております。 続きを読む…

宇宙への旅

美しい映像による果てしない宇宙に想いを巡らせ・・・。 このサイトはヨーロッパ南天天文台「スーパーノバプラネタリウム」が制作した番組の日本語版の参考のために公開しています。(非公式サイトです) この番組についての詳細は The planetarium show “From Earth to the Universe”(英語) をお読みください。 このサイトは、From Earth to the Universe を日本版で投影するための補足用のページ(非公式)です。日本語版の吹替え、およびこれら作業はすべてボランティアで行っております。この番組はご自由にダウンロードして使用することができます。有 続きを読む…